APIのリクエスト毎の原価をCostlessを使って算出する

あなたのシステムやプロダクトで使用するAPIをAPI GatewayとLambdaとDynamoDBを使って開発することはAWSのサーバーレスアーキテクチャの最も一般的な事例の1つです。

AWSのCostExploreを使えばAPI GatewayとLambdaとDynamoDBにかかる全体のコストは把握することが出来ます。しかし、例えばあなたがそれらで開発したAPIを公開して、リクエスト数を元にした課金モデルのサービスを公開した場合にはリクエスト単位のコストを知りたいと思うでしょう。なぜなら、それがあなたのサービスの原価になるからです。この記事ではCostlessを使ってそれをどの様に算出するかを開設します。

Costlessのダッシュボードから対象のリソースのページへ行くと以下のようにコストが分かります。

API Gatewayのコスト

Lambdaのコスト

DynamoDBのコスト

リクエストが2400回に対してのそれぞれのコストは、API Gatewayが$0.01、Lambdaが$0.008、DynamoDBが$0.0187であることが分かります。つまり、このAPIのリクエストあたりの原価は以下の様に算出することが可能です。

($0.01 + $0.008 + $0.0187)/2400 = $0.00001529

このようにすることで、明確に原価算出した上で提供するAPIのリクエスト毎の価格を決めることが可能になります。